利用規約

  • 利用規約

    Use Rule

    お申込と手順

    1. エルガーラホール(以下「当ホール」といいます。)の利用申込は、ご利用予定日の1年前から受け付けます。
    2. お申込の際は、株式会社 西日本新聞ビルディング(以下「当社」といいます。)宛に、お申込者の会社名・お名前・催事の目的・内容等を当ホールHP内の「仮予約申し込みフォーム」にご入力のうえ送信下さい。これを仮申込と致します。なお、催事の目的・内容によってはお断りする場合もあります。また、お申込の際に、利用料等の未払があるときは、ご利用をお断りすることがあります。
    3. 仮申込後10日以内に当ホールHP内の「利用申し込みフォーム」に必要事項をご入力の上、お申込下さい。但し、大ホールに関しては開催月の3ヶ月前を期限とします。ご利用時間は、事前準備、後片づけまで含めてお申込み下さい。(開錠から施錠までとなります)。当日の時間延長は予約状況によりお受けできない場合もございますので予めご了承ください。会場料金、設備備品使用料金については「利用料金のご案内」及び「エルガーラホール設備・備品料金兼一覧表」をご参照下さい。
    4. お申込後、当社にてお申込内容に基づきご利用の可否を検討させて頂きます。ご利用可能と判断した場合にはご予約金の請求書を発行しますので、指定期日までに当社指定の銀行口座にお振り込み下さい(その際の振込手数料はご負担ください)。ご予約金の支払の時点で契約手続きが完了致します。ご予約金は、ご利用日の31日前までの申込であれば、会場使用料から消費税を除いた額の半額、ご利用日の30日前以降の申込であれば、会場使用料全額となります。
    5. 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ(社会運動若しくは政治活動を仮装し、又は標ぼうして、不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいいます)、特殊知能暴力集団その他これに準ずると認められる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)、威力等や偽計を用いて業務を妨害するなど、当社や当ホールの運営を阻害する恐れがあると認められる者が当ホールの利用又はその申込をすることはできません。

    キャンセルとその料金

    キャンセル料は、申込書提出時以降、キャンセル・日時・施設の変更があった場合に発生し、次の要領で申し受けます。申込書提出時以降、お申込をキャンセルされる場合、又は日時・施設の変更がある場合には当社担当者へご連絡下さい。

    1. ご使用日の31日前までのキャンセル又は、開催日時、会場の変更…基本使用料の50%(消費税除く)
    2. ご使用日の30日前以降のキャンセル又は、開催日時、会場の変更…基本使用料の全額

    ご使用前の打ち合わせ・事前申請・事前申込等について

    1. ご使用日の遅くとも2週間前までに、担当者とスケジュールやプログラム、会場設営、設備等について詳細な打ち合わせを行って下さい。その際、当ホールの使用上の注意事項や禁止事項についても改めてご確認下さい。
    2. 付帯設備等ご使用の場合は、別に定める使用料金に基づいてお申込下さい。
    3. 音響・照明等外部業者をご使用の場合は、あらかじめ担当者とお打ち合わせの上、ご使用期間中の立会・指示のもとに作業願います。
    4. 付帯設備、備品以外の特殊器具等の持ち込みについては別に定める持ち込み料を申し受ける場合がありますので、事前に担当者へ申請して下さい。
    5. ご使用の際、会場内の施工がある場合は、施工図面・仕込書・電気関係図面等について、担当者とお打ち合わせ下さい。
    6. 特別に清掃や警備等が必要な場合は、事前に担当者へご申請下さい。この場合、清掃や警備等の実費をご利用者にご負担いただきます。
    7. ご使用時間中に非常階段を使用する場合は、担当者に事前に申請を行ってください。
    8. ご使用時間中、ホール内で飲食をご希望の場合は、事前に担当者と打ち合わせて下さい。
    9. 盆栽、盛花、看板、ケータリングなどは当社指定業者をできる限りご使用下さい。お客様が当社指定業者以外の外部業者を手配・利用される場合には、事前に担当者までご連絡ください。
    10. お客様が手配した業者がお弁当、お飲み物等を持ち込まれる場合は、持込み額(消費税別)の10%を持込み手数料として申し受けますので、事前に担当者にご連絡の上、申請手続きを行って下さい。
    11. ロビー等で物品を販売される場合は、売上額(消費税別)の5%を物販手数料として申し受けます。事前に担当者までご連絡の上、申請手続きを行って下さい。(※会場内での販売は含まれません)。
    12. 催しに取材・撮影が入る場合は事前に担当者にご連絡の上、申請手続きを行って下さい。当日の急な取材・撮影の場合は当ホール担当者へ申請手続きを行ってください。
    13. 当ホールにおいて荷物の受け取り、発送がある場合には、担当者まで事前にご連絡ください。ホール使用時間内での受け取り、発送となりますので予めご了承ください。

    関係官庁への届け出

    1. 催物の内容によっては、関係官庁への申請・届出が必要な場合があります。事前にエルガーラホール担当者と打合せのうえ関係官庁へご提出ください。この際、許可を得た諸届のコピー1式、提出願います。
      なお、当ホール内での喫煙・裸火等は禁止行為として指定されています。必要な場合には、あらかじめ消防署に申請書を提出し、許可を受けて下さい。その他、詳細についてはエルガーラホール担当者へお尋ね下さい。

      ■裸火など火気使用、消防法に関すること
      福岡市中央消防署予防課:TEL 092-762-0119

      ■著作権に関すること
      日本音楽著作権協会九州支部:TEL 092-441-2285

      ■飲食行為に関すること
      中央保健所:TEL 092-761-7318
    2. 入場者の会場内外での安全を図るため、必要と思われる場合には、中央警察署にも事前に内容等を連絡し、協力を依頼するようにして下さい。中央警察署TEL(092)734-0110
    3. その他官庁へ届け出が必要な場合は主催者側でご提出下さい。

    個人情報の取り扱い

    当ホールは、取得したお客様の個人情報について、適切な安全措置を講じることにより、お客様の個人情報の漏えい、紛失、き損を防止することに努めます。 なお、お客様の個人情報は次の事項を行うためのみに使用いたします。

    1. お客様と当ホールとの間で締結した契約の履行
    2. お客様に対する催物等開催のご案内の送付

    施設ご利用にあたっての注意事項

    1. 大ホール設備は区分料金となっています。リハーサル等本番以外での使用についても対象となりますので、ホール担当者とタイムスケジュールを基にお打ち合わせ下さい。
    2. 会場責任者は、当日申し込み時間の5分前に7階ホール事務所にお越しください。開錠します。
    3. 当日のレイアウト変更は主催者で行ってください。テーブル等ホール備品の移動は2人以上で行ってください。備品の追加は担当者へご連絡ください。但し、当日の備品の追加は建物の構造又はホール運営の関係上、お断りする場合がございますので、ご了承ください。
    4. 入場者の受付、人員整理・誘導、会場の警備・整理、控室等での盗難・事故防止は、ご使用者側で責任をもって行って下さい。不測の事態に備え、非常口、誘導方法、消火設備等を予めご確認下さい。
    5. 入場者を会場へ誘導する際には表示スタンドをご利用ください。1階、7階エレベーターホール・廊下にバナーやのぼり等を立てる事、1階、7階エレベーターホール・廊下に誘導係りを付ける事はできませんのでご了承下さい。
    6. 喫煙は、7階エレベーターホール前の喫煙スペースをご利用ください。 喫煙スペース以外での当ホール内での喫煙は固くお断りいたします。 なお、喫煙スペースには定員(7名)がございますので、その旨ご了承ください。
    7. ホール正面エレベーターでの荷物の搬出入はできません。台車での乗り込みも厳にお断りさせて頂きますのでご了承ください。荷物の搬出入は搬入用エレベーターをご利用下さい。
    8. ホール施設内の壁面、設備・備品へのテープ貼り、画鋲打ちは出来ません。(※多目的ホール、ギャラリーの壁面は除く)
    9. ご使用中に、ホール施設又はその付帯設備、テーブル・イスその他当社が所有する備品等を汚損、破損又は紛失が発生した場合は、清掃料又は修理代等の実費を申し受けます。また、ご使用後、特別に清掃する必要が生じた場合や大量のごみを放置されたことが発覚した場合には、清掃又はごみ処理費用等を請求する場合があります。
    10. ご利用時間中に非常階段を使用する場合は、担当者に事前に申請を行ったうえでご利用下さい。
    11. 機材お持込の場合は、延長コードや接続ケーブルはお持込ください。
      使用場所により、10m以上必要になりますので、担当者と事前にお打ち合わせ下さい。
    12. 文房具類、パソコンの貸し出しは行っておりませんので、予めご了承ください。
    13. Macをご使用の場合はWindowsへの変換器もお持ち込み下さい。
    14. USBメモリー等を使用してのプリントアウトは行っておりませんのでご了承ください。
    15. 危険物の持ち込みは固くお断りいたします。
    16. 各種消防設備等の機能を損する行為は一切厳禁いたします。
    17. 所定の場所以外でのご飲食は、ご遠慮下さい。ご使用期間中、ホール内で飲食をご希望の場合は、事前に担当者と打ち合わせて下さい。
    18. ご使用終了後は7階ホール事務所にご連絡ください。施錠します。
    19. ご使用終了後は、ご使用者側において清掃し、ゴミはお持ち帰り下さい。
    20. ごみ処理希望の方はごみ袋(1枚:200円(税別、処理料込み)サイズ:45L 横65cm×縦80cm)の販売を行っておりますので、ご希望の方は担当者までご連絡下さい。
    21. 終了時間の延長は事前にご連絡ください。お申込時間を5分経過しますと、延長料金が加算されますのでご了承ください。
    22. ご使用期間中、責任者は必ず会場に常駐願います。
    23. 当ホールの運営管理上必要と認められる場合には、利用時間中においても、当社又は当社が指定する者が会場に立ち入り、適宜の処置を講ずることがありますのでご了承ください。
    24. その他、ご使用に関しては、担当者と協議、相談の上、その指示に従って下さい。

    諸道具の搬入搬出等

    1. 諸道具の搬入・搬出に関しては、必ず事前に担当者とお打ち合わせ下さい。
    2. 搬入物の搬入・搬出は、ご使用者側で責任をもって行って下さい。
    3. 持ち込みパネルや幕類は防災加工済のものをご使用願います。
    4. 建物、付帯設備へのテープ(ガムテープ含む)や、釘打ちはできませんので、ご注意下さい。
    5. 持ち込み器具、ポスター、看板類は、ご使用者側の管理のもとに、終了後すみやかに撤去願います。終了後、担当者の確認を受けて下さい。
    6. 搬入物の搬入・搬出は搬出入専用エレベーターをご利用下さい。来客用エレベーター・階段の利用は固くお断りいたします。なお、重量物・長大物の搬入・搬出がある場合については事前に担当者とお打ち合わせ下さい。

    禁止事項

    1. 使用契約にかかる地位及びこれに基づく権利義務を第三者に譲渡したり、これらに質権等の担保設定を行うこと。賃貸借・使用貸借その他名目を問わず、会場を第三者に利用させること。
    2. 反社会的勢力等に対して催事への参加を呼び掛けること、チケットを販売すること、会場へ入場させること。
    3. 当ホール又はその近辺に危険物を持ち込むこと。
    4. 当ホール又はその近辺において、粗暴な行為、暴力行為、無謀行為など他人に危険を生じさせる行為をすること。
    5. 当ホール又はその近辺において、ゴミ投棄、騒音、振動、異臭を発するなど当ホール及びその近辺に迷惑となる行為をすること。
    6. その他、当ホール又はその近辺において、法令違反行為、当ホール利用者その他の第三者に迷惑を及ぼす言動又は行為、当ホール利用にあたり当社が禁止した事項を行うこと。

    使用契約の解除・損害賠償等

    1. ご契約手続完了後であっても、以下の場合は、何らの催告をすることなくご使用契約を直ちに解除し、ご使用時間中であっても使用を中止させていただくことがありますのでご了承下さい。
      1. 利用申込書に記載された催物の種別・催物の内容が実際の使用内容と異なる・偽りがあると当社が判断したとき
      2. 当ホールを使用する権利を譲渡したり、転貸したとき
      3. 当ホール使用について関係官公署の許可が得られなかったとき
      4. 予約金その他当ホール利用にかかる料金について所定の期日までの支払が無かったとき
      5. 利用者又は入場者が反社会的勢力等に該当すると当社が判断したとき
      6. 禁止事項その他利用規約に違反したとき
      7. 当ホールの管理運営上支障があると認められたとき
      8. 法令違反行為が認められるとき、公序良俗に反するおそれがあると認められるとき
      9. 天災地変その他の不可抗力により施設利用ができなくなったとき、または、人身・財産に危険が生じるおそれがあると当社が判断したとき
    2. 前項により利用契約が解除された場合に、当社に発生した損害は使用者にご負担いただくとともに、使用者に生じた損害について当社は一切責任を負わず、全て使用者の責任と負担において解決して頂きます。
    3. 利用者又は入場者の利用規約違反その他の行為により当社に損害が生じた場合には、利用者にその損害を賠償して頂きます。また、第三者に損害を生じさせた場合、当社は責任を負わず、全て利用者の責任と負担において解決してください。
    4. 未成年者が、これを黙秘して当ホールを利用した場合においては、利用料その他当ホールにお支払頂いた金員は返還致しかねます。
    5. 利用者又は入場者が、反社会勢力等又は威力等や偽計を用いて業務を妨害するなど、当社や当ホールの運営を阻害する恐れがあると認められる者と認められる場合には、利用者又は入場者に当ホールからの退去を求めることがあります。当社の求めにもかかわらず退去をしない場合には、速やかに警察に通報させて頂きますので、あらかじめご了承ください。

    ホール側の免責

    1. 天災地変等不測の事故や災害のため、ご使用者側の責によらず当ホールが使用不能になった場合、ご使用者側で発生する損害については補償いたしません。ただし、この場合予約金は返金いたします。
    2. 展示品の盗難、紛失、火災、その他災害等の被害については、当社は一切の責任を負いませんので、あらかじめご使用者側で保険等必要な措置をおとり下さい。